ママボノ

子育て中心の暮らしから”仕事モード”へ
復職に向けたウォーミングアップ・スキルアップを実現

ママボノ実施概要はこちらへ
 >>2016年度ママボノ実施概要
 >>2016年度ママボノプロジェクト紹介
 >>ママボノプロジェクトの流れ
 >>支援メニュー
 >>2016年度メディア掲載
 >>お問い合わせ
ママボノ実施報告(2013〜2015年度)
支援先団体募集概要はこちらへ(別ページにリンクします)
2017年度ママボノ参加、支援先、協賛などのお問い合わせはこちらへ

ママボノFacebookはこちらへ

ママボノとは


職場復帰を目指す子育てママたちが、復職に向けたウォーミングアップと同時に社会貢献活動を行える場、それが「ママボノ」です。
ママボノとは、文字通り、ママたちによるプロボノ(※1)のこと。社会的な問題解決やニーズに応えるために活動するNPOに対し、お金ではなく、今自分に出来ることを活かして支援する活動です。
(※1 プロボノ:専門的なスキル・経験等をボランティアとして提供し社会課題の解決に成果をもたらすことです。20代〜40代のビジネスパーソン、クリエイターを中心に新しい社会貢献の形として注目を集めています。)

参加するのは、子育てと仕事の両立に不安を抱えるママ、再就職に向けて仕事の感覚を取り戻せるか心配なママ、せっかくの育休という貴重な時間、今しかできない経験を通じて自分の幅を広げたいと思うママなどです。仕事の経験や勘を再確認したり、これまでの仕事では出会わなかったような人やテーマを通じてひと回り成長できる、ママボノにはそんな機会が待っています。

復職準備期間中のママたちで行う「ママボノ」は、ママならではの視点を求めるNPOに対して、プロジェクトを通じた提案を行います。もちろん参加はお子様連れでもOKです。

これまでに参加したママからは、「仕事と子育て両立のイメージがつかめた」「視野が広がった」「信頼できるママ仲間と出会えた」「職場復帰への不安解消ができた」「復帰への意欲が高まった」などの声が寄せられています。また、支援したNPOからは「非常に価値の高いママ視点の提案を頂いた」「ママたちのパワーに感動した」などのコメントも多くいただきました。あなたも、「ママボノ」を通じて、スムーズな仕事復帰、そして更なるステップアップを目指してみませんか?

(参考)2016年度ママボノ実施概要

復職前の“仕事モード”の体験を通し、復職に向けたウォーミングアップの場を提供する『ママボノ』。
2016年は、より多くの方にご参加いただくために、東京10チーム(最大80名)、大阪2チーム(最大12名)の大規模で開催致します。

参加募集、及び、スケジュール情報が掲載されたフライヤーのダウンロードはこちらから

期間 2016年10月下旬〜12月中旬(ママボノプロジェクトの流れ 参照)
開催場所 東京・大阪
チーム数 東京10チーム、大阪2チーム
人数 1チームにつき6人程度 計約80名
支援先対象団体 社会課題解決のための活動を行うNPO法人等の団体
(詳細は公募概要にてご確認ください)

>>支援先団体募集はこちら
>>支援先団体公募概要はこちら(PDF)

※支援先団体の募集は無事に締め切らせて頂きました。
ママボノ参加対象者 ・育児休業取得中の方
・再就職を視野に入れている子育て中の方

※お子様連れでご参加いただけます
募集中のポジション ・リーダー
・メンバー
ママボノ参加申込み サービスグラントへの参加が初めての方は、あわせてスキル登録をお願いします。

※申込みフォームは、次回募集開始時にご案内させていただきます。

※スキル登録ははこちらからお願いします。(簡易登録も可能です)

※応募多数の場合は、締切以前に募集受付を終了する可能性があります。

※リーダーとしての参加をご希望される方は、スキル登録時に「本登録」をお願いいたします。リーダーとしてのご経験や、ご経験がなくてもそれに近いご経験、また今回経験することによって目指す目標なども参考にさせていただきます。
参加費用 無料

2016年度ママボノプロジェクト紹介

2016年度のママボノは、東京で10チーム、関西で2チームしました。
プロジェクトの内容や活動の様子は、下記のプロジェクトのページやFacebookでご紹介しています。

ぜひご覧ください!

【プロジェクト紹介ページ】
<東京>
一般社団法人ドゥーラ協会(東京都千代田区)/チラシ制作
第20回全国シェルターシンポジウムin東京 実行委員会(東京都江戸川区)/チラシ制作
せたがやチャイルドライン(東京都世田谷区)/チラシ制作
NPO法人ぷかぷか(神奈川県横浜市)/ウェブ改善提案
NPO法人子育てネットワーク・ピッコロ(東京都清瀬市)/アンケート活用
NPO法人石巻復興支援ネットワーク(宮城県石巻市/skype)/アンケート活用
働く女性の全国センター(東京都台東区)/課題整理ワークショップ
NPO法人GEWEL(東京都港区)/マーケティング基礎調査
市民のためのがん治療の会(東京都国立市)/マーケティング基礎調査
めじろ台町会連絡協議会(東京都八王子市)/マーケティング基礎調査

<関西>
ぷちでガチ!育休MBA講座(大阪府)/マーケティング基礎調査
起立性調節障害ピアネットAlice(兵庫県)/業務改善


【ママボノFacebook】
https://www.facebook.com/servicegrant.mamabono/
※「いいね!」をして、ママボノの活動の様子をご覧ください。

このページのTOPへ

ママボノプロジェクトの流れ(参考:2016年度)

0. チーム編成のご案内

参加チームが決定しましたら、事務局よりメールにて連絡します。(10月下旬予定)
プロジェクトに関する資料をメールで送りますので、オリエンテーションまでに目を通しておきましょう。

1.オリエンテーション

チームメンバー(&子どもたち!)との顔合わせ。東京・大阪それぞれで、全チームが集合。支援する団体の活動概要や支援メニューを確認し、キックオフミーティングに向けた準備を始めます。

東京 日時:10月25日(火)11:00〜12:30 (予定)
場所:日本財団(虎ノ門)
(12:30〜13:30の間、チームミーティング等で会場をお使いいただけます。)
大阪 日時:10月28日(金)10:00〜11:30
場所:大阪市立生涯学習センター(梅田)

2.キックオフミーティング

チームメンバーやNPO担当者との顔合わせ。東京・大阪それぞれで、全チームが大集合。支援を希望するNPOの担当者と直接話し、今抱える課題をヒアリング。最終報告日までの活動の予定を立てます。

東京 日時:11月11日(金)13:30〜15:30(予定)
場所:日本財団(虎ノ門)
(12:30〜13:30、15:30〜16:00の間、チームミーティングなどで会場をお使いいただけます。)
大阪 日時:11月8日(火)13:30〜15:30
場所:ブリーゼプラザ(西梅田)

3.調査・制作活動スタート

メールやスカイプなどを活用した自宅でのやり取りのほか、ヒアリングなどでの外出ワークを行います。
必要であればチームミーティングを実施することもあります。

※活動時間の目安は、メール対応も含め、週5〜10時間です。
※目安時間以上に積極的に参加する方もいます。プロジェクトと生活とのバランスの取り方はメンバーによって異なりますので、それぞれのバランスの取り方をお互いに尊重しましょう。


4.成果提案

東京・大阪それぞれで、ママボノ全チームと支援先の皆さまが大集合。これまでの活動での成果物をNPOに対して報告します。

東京 日時:12月7日(水)13:30〜16:30(予定)
場所:日本財団(虎ノ門)
(12:30〜13:30の間、チームミーティングなどで会場をお使いいただけます。)
大阪 日時:12月5日(月)13:30〜16:30
場所:ブリーゼプラザ(西梅田)

5.プロジェクト終了

修正や調整作業がある場合は、報告会後1週間以内を目安に最終成果物を整えてNPOへ提出、プロジェクト終了となります。

このページのTOPへ

支援メニュー

ママボノでは、次のような内容で支援先を応援します。

情報発信系
イベントチラシ制作 ボランティアの募集、セミナーの案内など、もっといろんな人に来てほしい、参加してほしい、そんな思いに応える告知チラシづくりをサポートします。
Facebookページ 立ち上げ&活用法 Facebookの活用法を伝達するとともに、当日は、実際に、Facebookページをご一緒に立ち上げていきます。
営業資料&営業力をパワーアップ 現状の「営業資料」の改善点の棚卸や資料の追加・更新、さらに、模擬的な営業を通じた実践的トレーニングを通じて、営業力強化を応援します。
クラウドファンディング企画 インターネットで寄付金を呼びかける「クラウドファンディング」を活用した資金調達プロジェクトの企画・アイデアを一緒に考えます。
ウェブサイト改善点整理 現在のウェブサイトの課題を洗い出し、求められる要件(ニーズ)に基づき、 ウェブサイトのブラッシュアップのための改善提案を行います。
事業戦略系
課題整理ワークショップ 課題が多すぎて何から手を付けたらいいのか分からない! このワークショップでは、団体の課題を棚卸し、整理し、じっくり考える機会を作ります。
マーケティング基礎調査 いま取り組んでいる活動は、利用者や支援者からどのように受け止められているのか。客観的な視点、「受け手」などの生の声を収集・分析します。
スペース活用ワークショップ 事務所、集会所、居場所、店舗などを有効活用し、たくさんの人が気持ちよく利用できるようにするには? スペース活用についてご一緒に考えます。
アンケート活用入門 実施したものの活用できていないアンケート結果のデータ活用法や、より効果的なアンケートの作成方法などをご提案します。
組織運営系
クラウドツール活用入門 Google、SkyDrive、Dropbox等々、オンラインで提供されるクラウドツールを活用して、団体内の情報共有や効果的な運営につなげる方法を検討します。
会計相談 会計ソフトのインストールや初期設定、科目や仕訳の整理、帳票の管理方法などをご提案します。

このページのTOPへ

メディア掲載
 

2016年のママボノに関するメディア掲載情報です。

●2016年9月7日放映 NHK「おはよう日本」
ママボノ紹介イベント『仕事復帰に向けて「私」を見つめ直す』(2016/9/6実施)紹介

●2016年9月18日掲載 毎日新聞(大阪版)
「育休中のボランティア 参加者募集」

●2016年9月24日 東京新聞(夕刊)
2016年度ママボノ参加者募集

●2016年10月27日 くらしと仕事(ウェブ)
育休中にスキルアップも!? 自信を持って復職するための産休・育休のすごし方

●2016年11月28日 ハレタル(ウェブ)
仕事復帰の“助走”をボランティアで

●2016年12月19日 くらしと仕事(ウェブ)
育休中ママが社会貢献活動。「ママボノ」キックオフミーティングで垣間見た、その魅力

●2016年12月27日放映 NHK「首都圏ネットワーク」 
〜育休ママの研修 職場復帰前に不安解消〜

●2017年1月11日掲載 日経新聞(ウェブ版)WOMAN START
「復職に備えて育休中にスキルアップ プログラムが活況」

●2017年2月16日 くらしと仕事(ウェブ)
ママたちが育休中のチャレンジで得たものは?「ママボノ2016」成果発表会レポート

2013〜2015年度 ママボノ実施報告
 

これまで実施したママボノの報告ページです。

ママボノアンケート結果(2013年度〜2015年度)
ママボノ1期報告会(2013年度)
ママボノ2期報告会(2014年度)

お問い合わせ

ママボノ参加者・団体募集開始時のメール案内希望、その他、取材のお問い合わせなどはこちらからお願いいたします。

>>ママボノお問い合わせフォーム

特定非営利活動法人 サービスグラント
(東京:樫尾、岡本、津田、皆川、関西:中村)
[東京]150-0002 東京都渋谷区渋谷1-6-3-502
[関西]541-0055 大阪市中央区船場中央1-3-2-302
Email: info@servicegrant.or.jp

2016年度ママボノは、日本財団の助成を受けて実施いたしました。

このページのTOPへ

Taproot 個人情報保護方針 © 2009-2017 認定NPO法人サービスグラント. All rights reserved. SERVICE GRANT