do it probono.

このプログラムについて

NEC社会起業塾ビジネスサポーターは――
        NECグループ社員のビジネススキルを結集して
        社会起業家の悩みにソリューションを提供する
        新しい社会貢献プログラムです

NECでは、2002年度から、社会的課題に事業で取り組む事業型NPO・ソーシャルベンチャーの育成と人づくりを目的に「NEC社会起業塾」に取り組んできました。

学生や若手の社会起業家を毎年3~5グループを対象に、組織や事業の立ち上げと運営を通じて学ぶ実践的研修、メンター制度とコーチングによるOJT (専門家、ベンチャー・NPO事業家等)、合宿研修などによる問題解決力とマネジメント力の養成、NECのリソース提供による事業化支援、資金、製品、場所などの提供、社員専門家による個別指導、事業ラインとの提携支援など、充実した約7ヵ月間のカリキュラムを提供しています。

NEC社会起業塾を「卒業」した社会起業家は34団体(2009年度まで)に上り、その中には、フローレンスかものはしプロジェクトカタリバなどをはじめ、社会的に発信力のある高い成果を上げている団体も多数含まれています。

「NEC社会起業塾ビジネスサポーター」は、こうした社会起業家への支援策として、2010年度からスタートする新しいプログラムです。

このプログラムでは、NEC社会起業塾の現役塾生および修了生を対象に、NECグループ社員がもつプロフェッショナルスキルを活用して、社会起業家の抱えている課題にソリューションを提供することを目的とするものです。 2010年度は、年間2団体を対象に、「WEBサイト構築」または「CRM(顧客リレーションマネジメント)ソリューション」のいずれかの具体的な成果物を無償で提供します。

このプログラムに関わるNECグループ社員は、1つの団体につき約8名のチームで構成されています。社員は、業務外の時間を活用したボランティアとして参加し、週3時間程度を目安に約6ヵ月間にわたってプロジェクトに参画し、プロジェクトマネジメント、マーケティング、デザイン、システムエンジニアリング、プログラミングなど、多岐にわたるビジネススキルを結集し、社会起業家が求める成果物を提供していきます。なお、このプロジェクトに関わる社員のボランティア時間数を金額換算すると、1件につき、概算で430万円の経済価値に相当する支援となります。

NECは、新プログラム「NEC社会起業塾ビジネスサポーター」を通じて、社会起業家の成長をさらに力強く後押ししてまいります。

<参考>

「社会起業塾」 についてはこちらをご覧ください。
>> http://www.etic.or.jp/svip/

【主催団体】

特定非営利活動法人 サービスグラント

>> http://www.servicegrant.or.jp/
サービスグラントとは、ビジネスパーソンの「プロボノ」(スキルを生かしたボランティア)を通じて、社会貢献活動を支援するプログラムです。 日本では2005年から活動を開始し、2010年4月現在、累計38件の非営利団体に対して、WEBサイト、パンフレット、プレゼンテーションシート、ブランディングなどを支援しています。 特定非営利活動法人サービスグラントは、NEC社会起業塾ビジネスサポーターの事務局として、NECグループ社員による「プロボノ」の円滑な進行をサポートしています。

【お問い合わせ】

本プログラムについてのお問い合わせは、下記までお願いします。

特定非営利活動法人 サービスグラント

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-6-3-502
電話 03-6419-4021
電子メール info@servicegrant.or.jp
URL http://www.servicegrant.or.jp/

 

協 賛 :NEC

主 催 :サービスグラント