企業のみなさまへ

プロボノが起こすイノベーション 〜 企業の社会貢献活動に、人材育成に。

寄付、寄贈、ボランティア、・・・そして、「プロボノ」。
プロボノは、企業の社会貢献活動の選択肢を広げる新しいキーワードです。

プロボノは、自社の人材が持つ得意分野を生かしながら社会貢献活動に取り組むことで、一般的なボランティアとは違う角度から、NPOや地域活動を効果的に支援するものです。
さらにプロボノは、そこに参加する従業員のみなさんが、日常の業務では得られないヒントを見つけたり、個々人のスキルアップや働き方の改善などにもつながる場合が多いことも特徴です。

社会貢献活動の新しいバリエーションとして「プロボノ」を加えることで、より幅広い参加の機会を従業員に提供し、より充実した成果をNPO等に提供しながら、社会貢献活動のインパクトを高め、さらなる企業価値向上が期待できます。

企業の社会貢献活動×プロボノ

従業員が参加できるボランティアのメニューに、新しいバリエーションを加えてみませんか? プロボノは、これまでのボランティア活動に、新しいダイナミズムを提供するものです。

すでにさまざまな社会貢献の取り組みを実践されてきた企業とその従業員のみなさまからは、次のような声が聞こえてきます。「単発的な支援に終わらず、継続的に団体を応援できるようなボランティアに関わってみたい」、「自分のビジネススキルをフルに生かせるような社会貢献プログラムへの参加を通じて、視野を広げてみたい」、「自分の時間をもっと有効に使えて、団体への効果を実感できるボランティアがしたい」・・・こうした意欲的な社会貢献へのニーズを持つ従業員のみなさまが活躍する機会としてプロボノを位置づけ、NPOセクターに対して効果の高い支援活動を実践していくことは、NPO支援活動として、そして、社会的課題解決に向けた企業市民の取り組みとして、時代の要請に見合った施策と言えます。

<実践事例(企業名50音順)>
ゴールドマン・サックス証券株式会社「ゴールドマン・サックス プロボノプロジェクト」
日本アイ・ビー・エム株式会社「日本IBM プロボノプログラム」
日本電気株式会社「NEC社会起業塾ビジネスサポーター」
日本マイクロソフト株式会社「業務フロー設計サービスグラント」の共同企画・開発
パナソニック株式会社「Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム」
株式会社 三井住友銀行「SMBCプロボノプロジェクト」

 

人材育成・活性化×プロボノ

プロボノに参加したプロボノワーカーの多くが、口々に「仕事への刺激になった」「仕事の進め方の参考になった」というコメントを残しています。
プロボノは、ボランティアでありながら、仕事へのフィードバックが期待できる点が大きな特徴です。
生きたケーススタディの場として、社会のリアルな課題に触れ現代社会のニーズを知るきっかけとして、社内の複数部署をまたがったコラボレーションの機会として、プロボノが注目され始めています。

プロボノ×マネジメント=サービスグラント

プロボノのプロジェクトのうち、65%は、プロジェクトの過程で何らかの重大な課題を抱え、プロジェクトが中途で頓挫したり、支援先の満足が得られない結果に終わる可能性があると言われています。

NPOとビジネスパーソンというまったく異質な両者が相対し、しかもお金が介在しない関係で、継続的なやり取りを通じて、効果的なアウトプットを生み出そうとするプロボノのプロジェクトは、随所にさまざまな失敗のリスクを抱えています。

プロボノのプロジェクトを成功させるためには、NPOとビジネスパーソンとを単につなぐだけでなく、成果を生み出すための独特なプロセスやマネジメントが必要です。

サービスグラントでは、これまでに実施したプロジェクトのうち、97件中95件(約98%)という高い確率で最終的な成果物提供まで完了させてきたプロボノのマネジメントノウハウを生かし、企業が取り組むプロボノが「成功するプロボノ」となるために必要なコンサルティングや実務運営をサポートしています。

NPOはもちろん、従業員も会社もハッピーになれるようなプロボノは、社会貢献活動や会社での働き方をぐっと楽しく活気あるものにしてくれるはずです。

お問い合わせはこちら

Taproot 個人情報保護方針 © 2009-2017 認定NPO法人サービスグラント. All rights reserved. SERVICE GRANT