大阪で6団体のNPO対象にサービスグラント始動

大阪初のプロボノプロジェクト 4月からスタート
環境・子育て支援等に取り組むNPO 6団体を支援
パナソニック・三井住友銀行は社員のプロボノ参加を推奨

リリース日:2011年4月19日

社会人がビジネススキルや職務経験等を生かして社会貢献に取り組むボランティア活動「プロボノ」を推進するNPO法人サービスグラント(嵯峨生馬代表理事、東京都渋谷区)は、2011年4月、大阪を拠点に活動する6団体のNPOを対象とするプロボノ活動を新たに開始します。

サービスグラントでは、大阪エリアにおける初のプロジェクト立ち上げに向け、本年1月より、大阪市内で合計7回にわたる説明会を開催してきました。その結果、73人のビジネスパーソンやクリエイターから「プロボノワーカー」としてボランティア登録をいただきました。

サービスグラントでは、登録いただいたプロボノワーカーから、5〜6人で構成されるプロジェクトチームを編成し、支援対象のNPOに対して、ウェブサイト・パンフレット等、広報・マーケティングの基盤となる成果物を無償で提供し、NPOに対する認知や理解の向上、会員等の支援者拡大や資金調達などを支援していきます。

2011年度、大阪エリアにおけるサービスグラントには、パナソニック株式会社および株式会社三井住友銀行(50音順)が協賛し、活動を支援しています。両社は、プロジェクトへの参加を社員に呼びかける説明会を社内で開催したり、社内の情報共有システムを活用してプロボノ活動を周知するなど、社員個人のボランティア活動として、プロボノプロジェクトへの参加を積極的に推奨しています。

本年4月から始まるプロボノプロジェクトにおいて、支援先となるNPOは、以下の6団体です。

<支援先団体一覧>(50音順)
◎NPO法人 チャイルド・リソース・センター
 児童虐待に関わった親子の関係を修復し、虐待の再発防止につながるプログラムを提供しています。
◎NPO法人 花と緑のネットワークとよなか
 豊中市を拠点に、循環型社会の形成を目指し、食品リサイクルや地産地消の取り組みを行っています。
◎NPO法人 日常生活支援ネットワーク
 障害者の生活支援とともに、福祉の専門的人材育成や、福祉現場スタッフの交流を図っています。
◎NPO法人 ニッポンバラタナゴ高安研究会
 八尾市高安地区をフィールドに、生態系の回復と生物多様性確保のモデルとなる活動を行っています。
◎NPO法人 ノーベル
 大阪市を拠点に病児保育の新サービスを通じて、共働き世帯の子育てを支援する事業を行っています。
◎財団法人 箕面市国際交流協会
 市内に住む外国人の支援と同時に、外国人との交流を機会とする新しい事業の企画に挑戦しています。

なお、4月のプロジェクト開始後、約6ヵ月間の実施期間を経て、本年10月頃に最終的な成果物(ウェブサイト等)をNPOに提供完了する予定です。

[本件に関するお問い合わせ]
特定非営利活動法人サービスグラント(担当:嵯峨)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-6-3-502
電話:03-6419-4021
http://servicegrant.or.jp/

Taproot 個人情報保護方針 © 2009-2017 認定NPO法人サービスグラント. All rights reserved. SERVICE GRANT